"傘立て"。


傘立てのご注文です。

"シュッとした感じにしてほしい。"というご希望でしたので、木口が見えないように留め加工の傘立てです。

とてもシンプルな構造ですが、600mmの長さを正確に45度に切ることはなかなかないので、機械の整備を徹底してから行いました。

そして耐水性が必要なので、仕上げは"ウレタン仕上げ"。

普段は2〜3分の艶のオイルを使用しているので、艶がしっかり出るウレタンはとても新鮮でした。

傘立ての底は、指定した位置に穴を開けてもらった特注のステンレス板を使用。

下駄箱を作った時に出た端材を使って、作って欲しい。というご依頼でしたので、デザインや材料の木取りも含めて、シンプルで、難しいお仕事でした。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com