"手彫りの名前札"。


3月3日の"ひな祭り"に合わせて、名前札のご依頼をいただきました。

木の製材は僕ですが、字の手彫りは妻が担当。

丁寧で几帳面、そのうえ器用な妻にはぴったりのご依頼です。

下書きを見たときは、"こんな細い字、本当に彫れるの?"と何回も確認してしまうほどでしたが、見事に仕上げていました。

ご依頼いただいた方は妻の大学のゼミ仲間で、結婚して子供を授かってからもずっと仲良くしていただいている親友ご夫婦。

とても嬉しいご依頼です。

思わず少し個性を出したくなる名前札ですが、よく王道のフォント、そして手彫りを選んだなぁと感心しておりました。

お二人ともさすがです:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com