リビングボード


今日の岐阜県、愛知県は本当に暑かったです。

シーズニングしていた材料が、湿気の時期と乾燥した時期を経験できたところで、チェリー材のボードの加工をスタートしました。

チェリー材は淡いピンク色から、赤褐色まで色が変化する木。

材料を重ねておくだけで、その部分だけ色が変わったりもするくらいなので、僕は結構慎重に材料を置いています。

今日は部材を接合して天板、側板、地板、帆立を作る作業。

接ぎ面もバッチリで、気持ちの良い作業をすることができました。

いつもお仕事を楽しくさせていただいているのですが、今日はまたひとつ、楽しみなことが増えました。

まだ少し先の話なのですが、しっかりと動けるように準備していきたいと思います。

今日も無事に作業を終えることができたことに、感謝いたします:)

ありがとうございました。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com