木取り


朝の少し早い時間帯を狙って、木取りを進めました。

朝の時点で工房内の気温は35℃。

外で少し体を慣らしてから、工房に突入します。

ラウンドテーブル、チェア、スツール、サイドテーブルなどなど、ちょうどウォールナット材でまとまっていたので、一気に木取りすることができました。

一番気温が上昇する昼間は店舗に避難します。

そして、また夕方から作業を進めたのですが、工房内の温度38℃から一向に下がらず、作業を終えるころには、少し意識が朦朧としてしまいました。

目には見えにくいのですが、これも天災。

しっかりと気をつけて、無理はせずいきたいと思います。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com