シェーカーチェア


今まで経験したことない暑さに完全に参っていましたが、お盆が明けて、急に秋の気配が漂ってきました。

工房の暑さも、危険を感じる温度でなくなり、とっても作業しやすい環境に戻ってくれました。

と思ったら、今度は台風が連続で通過すると。。。

色々ありますが、しっかり備えて、乗り越えたいと思います。

お盆前の話になるのですが、スタンダードチェアの"type shaker"をお届けしてきました。

展示スペースに床も貼られていない時期に、椅子を見にきてくださり、すわり心地を試してくださったお客様です。

作り手になってからは販売というか、営業というか"話すこと"がとても苦手になってしまったけれど、そんなことも忘れて、本当に楽しくお話しさせていただいたことを今でもはっきり覚えており、お届けさせていただいたときも、素敵なお家の居心地はもちろんですが、ご家族のやさしい自然な雰囲気が気持ちよくて、思わず長居してしまいました。

スタンダードなシェーカースタイルのチェアですが、色々な工夫をしています。

そんな細かい工夫をしっかりと感じ取ってくださり、本当に嬉しかったです。

作り手としては、"気がついて欲しい!"とか"わかって欲しい!"などとは、ほとんど思わないもので、必要だからやっているという感覚で、いつも製作しています。

しかし、こうして色々気がついていただけると、、、嬉しいものですね:)

一緒にお出迎えしてくれて、自分で描いた絵を見せてくれたり、ニコニコ笑顔で色々お話ししてくれた娘さん。

あっという間に大きくなって、足も着くようになると思います。

こうして家具と人が重なった姿は、僕にエネルギーを与えてくれます。

どんな道具も使われてこそ、活き活きして見える。そんな気がしているからです。

楽しい時間と、素敵なお時間、本当にありがとうございました!

少しバタバタしてしまい、ブログが空いてしまいましたが、こうしてとても嬉しいことが、日々たくさん訪れてくれておりますので、これからもまた、楽しいことも、大変なことも綴っていきたいと思います。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com