ダイニングテーブル


お盆休みを迎える前に、ウォールナット材で製作したダイニングテーブルとスツール、チェリー材で製作したチェアをお届けさせていただきました。

ウォールナットらしい青紫色の色味と、夏目、冬目の濃淡が美しく、しっかりとした存在感が心地いい円卓。

"チェリー"と"ウォールナット"は"ホンジュラスマホガニー"の代わりとして、よりたくさん家具の材料として使われるようになったということもあり、組み合わせとしてはとても相性の良い木だと思っています。

僕はいつも木を選ぶときに、生まれた時の季節や名前、木の持つ意味など、インテリアの雰囲気や色合い以外に、大切にしていることがあります。

年齢によって趣味嗜好が変わっても、自分たちが選んだ木に大切な意味があることで、本質的に大切にできる道具になるからです。

日常生活で使う道具を大切にできるという心は、人を大切にするという気持ちにも繋がっている・・・僕はいまでもそう思って家具を製作しています。

自分たちの生活とともに、ゆっくりと経年していく道具たちの姿も、楽しんでいただけたらと思っています:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com