木のトレー


秋が近いなぁと思っていたら、また夏に逆戻り。

工房の気温は上昇するばかりで、ちょっとヘトヘトです。

とはいえ、今年の夏も時間をずらして作業を進めたりと、様々な工夫をして、乗り切ることができそうです。

今年のはじめにシェーカースタイルのテーブルとスツールをお届けした犬山市のラミューさんから、トレーのご依頼をいただいており、ようやくお届けの準備が整いました。

木の素材はウォールナット材。

ウォールナットと一言でいっても、おそらく7種類くらいの色に分けることができると思います。

同じ木でも土壌の環境などで色が違うもので、木取りする位置によって様々な色合いを見せてくれます。

無垢ならではのランダムな色合いで、ラミューさんの美しく美味しいケーキをサポートしてくれると思います。

実はここからウォールナット材を使った家具が、かなり続きます。

いままでのご依頼の流れでは、めずらしいことで、僕自身とても楽しみなのです。

また明日から、木取り。

集中してコツコツと頑張りたいと思います:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com