編む


イベントが終わってからは、脚物(椅子)の製作が続きました。

椅子の製作はとても神経を使うので、集中力が大切です。

全部で20脚。

編みに編んだペーパーコードの椅子とスツール。

気合を入れて、一脚一脚しっかり編み込んでいたのですが、いよいよ右側の背筋が痛くなってきました。

指も痺れてきて、なるほど、このくらいの量を編み込むと体に影響を及ぼすのだな。。。といい勉強になりました。

なにごとも経験することが大切。

そして、正直に現実を受け止めて、次の製作の糧にしていきます。

そんなことはさておき、どの椅子もとてもすわり心地の良い、程よい張りのある座面になり、とても満足しています。

お届けはそれぞれ時期が異なりますが、お待ちいただいたみなさま、ありがとうございました。

また続けて製作が続きますが、こんなときこそ落ち着いて、丁寧に、冷静に、淡々と。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

・愛知県一宮市平島1-22-22 

・080-5511-0809 

・pelican2255@gmail.com