オイル。


家具や額縁に塗布するオイルを変えようかなと思っています。

今までも色々と試して来て、どれも優れていて申し分ありませんでした。

しかし、最近は天井の高い製作工房で塗布することがなくなり、狭い展示スペースで、しかも妻が塗布することが多くなりました。

そこで気になるようになったのが"におい"です。

たくさんの天然塗料がありますが、その中でも匂いが気になりにくく、しかも仕上がり、艶、乾燥時間などがしっかりマッチしているものを探そうとなり、そしてたどり着いたのが"リボス"です。

程よい艶と、標準的な乾燥時間、撥水性の良さと片付けのしやすさ、そして"におい"です。

柑橘系の優しい香りで、狭い展示スペースで妻が作業していても、気になることがなくなり、マニュアル通りに少し窓をあけて換気をしておけば、スムーズに作業ができます。

後片付けの際に、食器洗い用洗剤で手を洗うと、さっとオイルを落とすことができるところが、使用している成分の純度の良さが伝わります。

さすが環境先進国ドイツ、色々考えられています。

このオイルに恥じないよう、しっかりと家具や額縁を仕上げて行きたいと思います。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com