ペーパーコードのベンチ


1300mmのペーパーコードのベンチ。

久しぶりのベンチでしたが、、、製作しながら"いいベンチだな。"と自分で思ってしまいました。

ベンチのメリットとデメリットは色々ありますが、僕自身、一番懸念している"重さ"が"軽い"ということがとてもいいなと思います。

重いというのは、今はいいかもしれないけれど、あとあとになって気になってくることがあります。

人は必ず年をとり、力が衰えてくると思うのですが、その時に"もう動かすのが面倒くさい。"となり、買い換えようかとなってしまうきっかけになりやすいということです。

僕の苦手四天王は"暑い、寒い、重い、電気のコード"です(笑)

(カメラでも、なんでも、軽くて、電気のコードがないものを好みます。)

そして、ペーパーコードの座り心地がやさしくて、お尻が痛くなりにくいというメリットもあります。

編み込むのは本当に大変な作業ですが、完成した時の充実感はまた格別です。

編みなおしや色も選択できるようになってきたペーパーコード。

やはりおすすめです:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com