家具をオーダーするということ。


先日、京都からオーダーいただいたリビングボード(テレビボード)。

素材はウォールナット材の無垢材です。

お持ちの北欧ビンテージの家具とディテールのラインを揃えてデザイン。

ビンテージの家具に良く聞かれる"サイズが合わない。"という点をフルオーダーで製作することで、お部屋にピッタリにして、収納力もご希望の容量を確保しました。

「留め加工」で組み上げて、四隅にR加工を施すことで、スッとした印象に柔らかさと優しさも加わります。

取手の素材やデザインも、最後まで一緒に考えてくださり、四隅のディテールへのこだわりも人柄が現れているようです。

梱包を解いて、姿が現れたとき「うわぁ、にやけちゃう!」と喜んでいただけて:)

奥様と旦那様が喜んでくれるのはもちろん、お子さんも「すべすべ〜!」と興味を示して喜んでくれる姿を見たときは本当に嬉しかったです。

道具を真剣に考えて選ぶ親の背中をいつも見ているからこそ、お子さん達もこうして会話に参加してしっかり感想をくれたり喜んでくれるのだろうな。と感じ、そして同じ親としてそういった姿勢をこれからも大切にしていこうと思わせてくれる時間でもありました。

打ち合わせ、製作、お届け、そしてそのあとの京都の町を一緒に散策して・・・。

すべての時間が楽しい時間でした。

ありがとうございました:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com