「田楽」

我が家で40年以上も続いている伝統行事があります。

それが、義父の誕生日にお庭で開催される「田楽」です。



田楽は、この地域の大切な文化のひとつであり、肩ひじ張らずに楽しめるので、お客さまをお迎えする時は「文化でおもてなしがしたい!」と思っているほどです。



本来は豆腐をメインに甘い味噌をつけて七輪でゆっくり焼くのですが、少しずつオリジナルのメニューが増えてきて、子ども向けのメニューもたくさんあります◎



朝から、息子と一緒にテントを張って、七輪を準備。

僕らが火を起している間に、妻たちは台所では専用の串に食材を差してくれています。


昨年に続き、「家族のみ」での開催となりましたが、お庭でゆっくりと過ごすことが出来ました。


来年は、子ども達の友達にも声をかけて、またみんなで開催できたらいいなと願っております◎