「魅力」

お引越しに合わせて、天板のメンテナンスをご依頼いただきました。


そのときは天板のみをオーダーいただき、脚にはカメラ機材の「馬」を使われるということで"なるほど、さすがカメラマンのご夫婦だ!"と思ったのを覚えています。



約5年ぶりに工房に戻ってきた天板には、愛おしい絵や文字がいっぱい◎


この天板の様子から、ご多忙の日々を過ごされながらも、お子さんがのびのびと家具を使ってくれて、生活してくれていることが伝わってきます。


天板を削って綺麗にするとともに、薄くして持ち運びしやすくしていきます。

1mm削っただけで新品の木目になります。


木の家具の魅力をご理解いただき、そして精一杯活かしてくださって、心から感謝でございます。