12月。

今日もとても暖かく、ここ最近ずっと晴れが続いているような気がします。

そしてコツコツと製作が続きます。



シーズニングを終えたチェリーの脚を接ぎ合せて、角材を作ります。

一本の材料を使うよりも、動きが相殺されるので、僕はこの方法を好んで使います。



作業台の上にずらりと並んだダブルクランプ。

工房で唯一のポップカラーの道具かもしれません。


天板のシーズニングはもう少し時間をかけて、できるだけ反りなどを出し切ってもらいます。

今回ご依頼いただいたテーブルの幅は1000mmあるので、迫力と優しさを併せ持ったテーブルにできたらと思っています。


12月も健康第一で、コツコツ頑張ります。