夏休み

子どもたちが夏休みの間の展示スペースは、こうして子どもたちの遊び場となります。


前のブログで「展示を常時オープンするのは3年後」とお話ししていたように、展示の家具を増やすことなく、フリースペースをそのままにして、完成した家具の写真撮影や、こうして遊び場として使っています。



両親の会社の事務所とルークの展示ルームをぐるぐる回って、疲れたらお絵描きをしたり、勉強をしたり。

飽きたらおじいちゃんとおばあちゃんに"ちょっかい"を出しにまた事務所へ・・・笑。


末っ子は、とにかくお兄ちゃんとお姉ちゃんの後を追いかける!

元気いっぱいに走り回っています。



3年後というのは、末っ子がこども園に通い始める時に・・・という意味で想定していましたが、こんなご時世が始まりつつあった時、職業柄とても心配性の僕は、先手先手で色々と考えるようになり、上の二人の"学校"や"こども園"がお休みになったときにも、家族全員でいつもと変わらず楽しく過ごせるように、大人で話し合って環境を整えていました。


現実にならないことが一番だったのですが、いざという時も、家族みんなが気持ちに余裕を持って、協力しあえる状態を維持できるこのスペースを見ていると、40年間、この工場でお仕事を頑張ってきてくれた両親に、感謝の気持ちでいっぱいになります。


暑い暑い東海地方!気を引き締めて、午後もしっかり頑張ります!!