8歳。

息子が元気に8歳の誕生日を迎えました。



日頃からお手伝いや、妹の面倒なども進んで動いてくれる。

このご時世でも文句ひとつ言わず、自分のできること、やるべきことをしっかりと見据えて、目的を持って、元気に楽しくすごしていた息子。


僕からの、小言なんて、本当に何ひとつない。

こんなしっかり者の息子だからこそ、一番心配して、日頃の些細な変化もしっかり感じ取っていきたいと心がけている。



今年は、なかなか気軽にお出かけできない状況なので、誕生日プレゼントはサッと実物を見に行って、少し早いけど、その場で買ってあげることになり、当日は「なにもない」ものと思い込んでいた息子。


昨年と同じく岩場を発掘して問題を解いて、「お菓子」を発見してください。というイベントを楽しんでもらったのですが、実はサプライズで最後の場所にはもうひとつのプレゼントを!


息子は震えて喜んでました。

ちなみに、プレゼントはすべて「恐竜」。



今でもぶれずに「恐竜マニア」です。

もう僕たちの知らない恐竜の名前や、今では三畳紀の生物の名前まで色々教えてくれます。


これからも好きなことにまっすぐに楽しく、そして元気に過ごしてもらえてら僕らも幸せです。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com