「オイル仕上げ」

今朝はとても冷え込んで、これから1週間は雪の予報も出ているようです。

工房のストーブもそろそろアラジンから、大きなコロナストーブに替えようかと思っています。



さて、今日は展示スペースで様子を見ていた「シェーカーテーブル」のオイル仕上げです。

天板や脚の動きもなく、とてもいい状態◎


オイルを塗布する方法は色々あると思いますが、修行時代から「刷毛」ではなく「ウエス」を使ってゴシゴシと、木目にしっかり染み込ませるように塗布してきたので、今でもこの方法で仕上げています。



脚は組み立て式なので、それぞれの位置がスタンプで記されています。


組み立て時に使う「真鍮のボルト」も整い、あとはオイルの乾燥を待って完成です。

明日は写真撮影、そして早速発送手配を。


後日、今回のご依頼いただいたテーブルの詳細や写真をまとめてご紹介いたしますので、ぜひご覧いただけたらと思います。