「笠木を削り出します」

脚や座枠、貫を丸くする工程を終えて、一度工房を綺麗にしてから、一回目の組に入りました。


そして最後の工程である「笠木」を削り出していきます。



まずは帯鋸で角度を付けてカットしてから。

これらの工程も最初のときから比べたら、かなりスムーズに、そして品よく進めることが

出来たと思います。


良いデザインができていく過程はもちろん、良い工程で進めることができるようになるのも、お客様のおかげだなぁと、心から感じております。


感謝の気持ちを大切にして、今日もコツコツ頑張ります。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com