オーダーデスクのお届け

昨年から打合せをさせていただいたいた「ワークデスク」を無事にお届けすることができました。



イメージを教えていただき、ラフ案をご提案、修正して製図、そして製作とお付き合いいただきました◎



ワークトップ(天板)は間取りとワークスタイルに合わせて、片方が半円形になっていて、もう片方は真っ直ぐの形をしています。

天板の面取りは「丸絞りの脚」と統一感を出しつつ、クラフト感が全面に押し出されることのない、オリジナルのカーブで成型されている「かまぼこ面」で、整ています。



角にも全体の雰囲気を統一できるように「R20」で面取りを整えています。

お仕事でピリピリすることがあっても、ふと木に撫でたり、角を触ってみたりすると気持ちが落ち着くようなデザインと使い勝手になっています。



奥の幕板は「コンセントケース」をつけるために「85㎜」と手前の幕板よりも幅があります。

電気コードをまとめて足元もすっきりさせることで、さらにマイスペースを気持ちよくすることができます。


自分のスペースのために、自分のためだけの特別な道具を。


ルークの展示スペースにこのような形のデスクがあったらいいなという場所があったので、今回の製作でまた新しい気付きを頂く事ができました。


完成まで、ゆっくりお待ちいただきまして、本当にありがとうございました!


引き続き、ブックボードの打合せも頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。