top of page

キッチン、バックキャビネットなどの製作。


急に冷え込んできたこともあり、工房での作業もなかなか大変でしたが、コツコツと進めることができて、17日に施工を終えることが出来ました。


2500mmのキッチン、2800mmのバックキャビネット、洗面収納、ミラー、トイレ収納というボリュームを期間内に製作、施工まで完了することができたのは、まぎれもなく妻の図面や色々なサポートのおかげです。


いつもですが、たくさんのおかげさまに支えられて、日々生かされております◎



現場がとても整理されていたおかげで、気持ちよく作業をすすめることができたことにも、感謝いたします!

同時に施工に入っていた建具屋さんも、とても丁寧に作業されていて、親切な方ばかり。

いい空気が流れる現場でした。



昨日は久しぶりにゆっくりと息子のラグビースクールを楽しみました。


こどもたちは、毎日ドンドン新たしいことにチャレンジしていて、本当に尊敬できる存在。


大人たちも、進化し続けるこどもたちを「大きな気持ちで見守れる」ように、技術的なことを勉強するよりも、まずはもっともっと自分たちの思考や姿勢を整えていく必要があるといつも感じます。



最近楽しんでいる「キック」。


息子のドロップキックには2種類あって、「慎重に蹴る時」と、「思い切って蹴る時」。

前回、蹴らせてもらったときは「慎重」の蹴り方で、聴いて見ると「ちょっと失敗しないようにけっちゃった・・・。」と、失敗を恐れたことを後悔しているようでした笑。


「失敗は成功のもと」と言うことは簡単だけど、いざ思い切って!と言っても、緊張する時だってある!

子どものプレーには、「必ず背景、理由」があって、いっつも必ず「何かを考えている」!

だから「〜なのかも。」と想像してあげることが大切で、大人の固くなった頭で「どうせ〜だろう。」と決めるつけることは絶対ダメ!



僕なんかが何も言わなくても、その時の反省を活かして、今回は思いっきり蹴り上げていて、「今日は良かった!」と嬉しそうに話してくれました◎

3ヶ月前までは、まったくキックに興味もなく、苦手意識があって、練習もしていなかったのに、今はすごく楽しそう!


いつも大切なことを教えてくれて、本当にありがとう!


さぁ、僕も頑張るぞ!

Kommentare


bottom of page