円卓の仕上げ

昨日よりも風がなく、そのぶん日差しがあるので、工房内は気持ち温かく作業がしやすい状態でした。


工房に来るなり、妻がカメラを持ち出して、仕上げ前の円卓の天板を撮影していました。



朝の光が射し込んで、木目とフォルムがとてもきれいに映し出されていました。


この後、妻が細かいところを確認しながら、しっかりとオイル仕上げをしてくれて、無事にテーブルの完成です。


僕は工房にてハーフアームチェアと新しいダイニングチェアの試作に取り掛かっています。

ハーフアームチェアは、来年まで製作のご依頼をいただいておりまして、本当にありがとうございます。


材料の仕入れから、木取り、製作まで一人で行っているということもありますが、何と言っても工程が多いために、完成まで少々お時間をいただく椅子ではありますが、心を込めて一脚一脚しっかりとお作りしていきますので、楽しみにお待ちいただきましたら幸いです◎


おかげさまで、今日も1日ご安全に過ごすことができました。

明日も気持ちを引き締めて、頑張りたいとおもます。