加湿空気清浄機と収納。

今日も気持ちよい晴れの日です。


しかし、これからさらに乾燥の季節になるのと、換気が厳しくなる寒さにもなります。

そこでルークの展示ルームにも「加湿空気清浄機」を設置しました。



家でも使用している「DAIKIN」の空気清浄機にお世話になります。


スリムタイプで場所も取らず、音もとても静かです。

そして、加湿タンクが上の方に付いているので、取り外しが楽で、水タンクも量も程良く、妻でも簡単に給水ができます。


そして、その横のスペース。

長女がより一層活発に遊ぶようになってきたので、子どもたちの絵本やおもちゃ、また色々なことに興味を示してくれるので「DVD」も増えてきました。

そこで、DVDを見るために設置しているパソコンをテレビに見立てて、収納ボードを検討しています。


以前も日記に書いたのですが、こうして"少しずつ"この場所も育てていくのが、本当にとても楽しいです。


家具屋さんの展示であれば、テーブルと椅子とテレビボードと・・・。という「セオリー」もいいのですが、僕たちは「展示のための家具」を作るのではなく、「自分たちの生活の流れから必要になった家具を見せることができたらいいな」というものづくりを大切にしたいのです。


結果的に「展示」ではありますが、その家具たちが生まれた経緯は、自分たちの生活としっかり線で結び付いていてほしいのです。


そして、その結びつきお伝えできたらいいなと考えています。


どんな家具になるのか、妻と考えるのがとても楽しみです。


さて、今日もコツコツ頑張ります。

©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com