名古屋市北区の現場施工(2日目)。

名古屋市北区の現場施工の2日目は、シューズボックスとキッチン扉の調整や現場の掃除などなどです。



レーザーで位置を決めて、指示済みの下地を目指してビス固定を試みましたが、ここでトラブル発生。

指示した場所に下地が入っておらず、ビスが全く効かなかったのです・・・。


こんなこともあろうかと、下地になりそうな柱などの位置をすべて採寸していたので、改めて墨出しをして固定することができました。



アイランドキッチンとバックキャビネットはシナ合板で製作して、これから現場で塗装屋さんが仕上げてくれます。


今回の製作で無垢を使った箇所はほぼなく、合板やメラミンなどの素材を多く使用したフラッシュ構造の家具でした。



修行時代に、無垢の家具もフラッシュ家具も学ばせていただいたので、その経験を活かして家具を表現できたことが、とても新鮮で、また勉強になる製作時間となりました。


最後に無垢のテーブルをお届け予定ですので、またお邪魔させていただきます。