抽斗の取手

今朝はとても涼しい風が吹いていて、心地よいスタートを切ることができました。


展示スペースでは、妻がしっかりとオイル仕上げをしてくれて、その間に僕は、工房で大きな天板を仕上げて、藤を張る準備に取り掛かっていました。



工房内も、とても集中できる気温だったので、集中して藤を張ることができました。


タイトルにある「抽斗の取手」はこんな感じ◎

今回は少し和の雰囲気も取り入れたいというご希望があり、抽斗の取手やユニットにも直線的な陰影が少し入るようなデザインになっています。


僕も妻もとっても気に入っていて、これからもこのデザインを取り入れていこうとお話をしていいました:)


明日は写真撮影をして、いよいよバンに積み込みです。

運転中も傷が付かないように、しっかりと梱包してお届けにいきたいと思います◎