自分で直して使う。

最近調子の悪かった「おむつ用のゴミ箱」を修理しました。


外蓋を閉めると、自動で閉まりにおいをストップしてくれる「中蓋」が動かなくなったので、修理をしました。

分解しながら構造を確認して、悪い箇所を探して直していきます。



バネの力で、バネを支えていたプラスチックの支柱が折れていたので、アロンアルファでしっかりと接着して、バネをはめ直して組み立て・・・無事に修理は完了!


いままで通り動くようになり、妻は大喜び◎

これからも大活躍してくれることでしょう!


直せるものは、直して使う。

自分で観察して、原因を考えて、行動する。


子どもたちにいつも伝えていることを、まずは僕たちが実行しています。