調整、調整、微調整

あっちにいったり、こっちにいったりと方向転換の嵐ですが、地道に作った治具のおかげで、ようやく角度が整ってきました。


調整、調整、微調整の工程を黙々と、そして淡々と繰り返していきます。



笠木や座枠、貫もサンプルの材料ですが、組み上がるといい雰囲気になってきました。

3ヶ月コツコツと作り上げてきた数々の治具や繰り返した失敗も、実りの時期を迎えようとしてくれているのかもしれません。


いや、でもまだ何も成し遂げてはいません。

ここからまたコツコツと頑張らないと。


家具はなんでも組み上がるまでは、本当に地味な作業がずっと続きます。

修行時代に師匠が「ね?地味でしょ?大丈夫?」と言っていたのを思い出しました笑。


僕は、地味が大好きです:)



©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com