"ハツラツ"。


お客様からの差し入れいただいた"オロナミンC"。

ラベルを揃えても、キャップの位置はバラバラなんだなと気が付く。

差し入れをくださったお客様のご依頼は"額縁の修理"。

娘さんがふとしたときに、落としてしまったということ。

修理をしながら、色々考える・・・。

きっとビックリしたんだろうな。(娘さんは息子と同い年。)

モノには壊れるトキがくるということを、知る事ができたのかな。

額縁の修理を依頼するお父さんの姿を、見て何かを感じたかもしれないな。

直って戻って来て、また写真が飾られたとき、どう思うんだろう。・・・などなど。

僕は壊れないものを作りたいのではなく、壊れても直そうと思える心を、モノを大切にしようとする心を

育くめるものを作りたいと思っています。

その心を育むために必要な期間は、しっかりと使っていただけるように、様々な壊れにくくなる工夫をしているのです。

この修理を通して、やっぱり僕がやりたいと思っているコトが、ぎっしり詰まっている仕事だと感じたのでした:)

元気いただきました!


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com