"板と板をくっつける"。


様々な作業が重なる中でも、欠かせない作業のひとつである"接ぎ面"の仕上がり確認。

板と板がしっかりとくっ付いているかの確認の為に、カットした板の端っこを、手で割っていきます。

写真はその確認作業後のものです。

くっつける前に、接ぎ面がしっかり出来ているか確認はしますが、それでもこの作業はドキドキ・・・。

言葉で表現すると"板と板をくっつける"。だけ・・・。

ただそれだけのことですが、様々な機械設定と鉋の調整が伴い、家具の寿命を左右する基本的な作業ながら、とても大切な作業。そして、とっても"ピリピリムード"の中で行われる作業の一つ。

確認も終わり、一安心。

さぁ、次に進みます:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com