"日曜大工と北欧文化"。


自分たちで部屋をリノベーションする。

壁を壊すのは大工さんにお願いしようと思っていたけれど、"勝手な想像でむずかしいと決めているのでは?"と思い、思い切ってやってみる。

細かい処理は多々あったけれど、妻と協力して完了。

妻は壁を壊すことよりも、僕の細かい指示をクリアすることの方が大変そうだった:)

その後の作業は、ボーイ君も積極的に手伝ってくれる。

パテを塗る前に、出っ張っているタッカーを押し込む。

"丁寧に、丁寧に・・・"と、つぶやきながらやってくれるその姿に感心。

その後も"パテ塗り"、"ペンキ塗り"、"お掃除"まで、素晴らしい働き。

僕が思う"北欧文化"の最高の魅力は"家族に対する愛情"が、実践的でとても美しいこと。

そのひとつが"日曜大工"。

家族に対する愛情や心配りの表れが、シンプルで美しいデザインにつながっていると思う。

大切にしたいのは、"コトの流れ"と"文化の美しい背景"。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com