"描く"と"書く"。


今日は朝から歯医者へ。

岐阜に来てからずっとお世話になっている歯医者さんで、治療はもちろんですが、その先生が回転させる器具の音、道具を取る音、置く音、そのひとつひとつが今までの信頼に繋がっています。

治療を終えて、一件打ち合わせを終えて、家に戻り妻と家具デザインの打ち合わせをしていたのですが、まぁ意見が合わない!

家具をデザインするのに表面的なことから入り"線"を描く妻と、"文"を書き始めて根本的なところから詰めていく僕・・・音楽で言うなら"曲"から作るのか、"歌詞"から書くのかみたいな感じです。

まぁ、合致するまで時間がかかるのはいつものことで、工房で作業をするとまたそれがいい感じに形になっていくので不思議なものです。

どんなものでも、少しずつ少しずつ形になっていくものだと思います。

千里の道も一歩から。

いつもの倍疲れた一日でした。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com