ノックダウン式のテーブル。


朝晩は少しずつ涼しくなってきて、秋の雰囲気が漂ってきた気がします。

工房での作業も、だいぶやりやすくなり、ご依頼いただいております家具の製作もコツコツと進めております。

脚が取り外すことができる"ノックダウン式"のダイニングテーブルが完成を迎えようとしています。

転勤が多いということで、引っ越しがしやすいということ。

そして、天板や脚のデザインにも、しっかりとしたご希望があり、そのご希望を踏まえた上で、打ち合わせをさせていただきました。

お引越しが多いとなると、木の家具などは後回しにされがちですが、このように木のテーブルを選んでいただけたということがとても嬉しいです。

"どこにお引越しをしても、お気に入りの椅子とテーブルがあれば、そこが我が家になる。"

忙しい日々の生活の中でも、大切な食事の時間や、団欒の時間を過ごしていくダイニングは、とても大切なコミュニケーションの場所だと思っています。

時間の経過ともに、テーブルにも少しずつ思い出が残っていくと思います。

これはあそこに住んでいた時の、、、これはあの引越しのときの、、、などなど、お仕事がひと段落したから、綺麗にしようとか。。。

家具を作りながら、いつも色々なことをかんがえているのですが、ふと思っていたのは、ご転勤が多い方にこそ、木の家具がいいのかもしれない、ということです。

そのメリットがたくさん浮かびすぎて、書ききれませんが、様々な時期をともにしてきた家具への愛着は、ものすごく"やさしさ"に繋がってくるような気がします。

完成まで、あと少し。

完成がとても楽しみです。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com