ダイニングテーブル。


犬山市の"さくら茶屋"さんへの、テーブルの施工、看板のお届けを無事に終えることができました。

お店の雰囲気にあった迫力のある"山桜"のテーブルと看板。

気に入っていただけて、よかったです。

写真はまた後日!

お届けが終わり、一度自宅に帰宅後、片付けと木取りのために再度工房へ。

次は、ダイニングテーブルとチェア、スツールの製作です。

少し形が特徴的で大きなテーブルなので、脚も少し太めに調整していきます。

我が工房はプレスがないので、脚の接着はこうしてクランプ総動員で行われます。

なかなかハードであり、隙間ができていないか確認が必要なので、かなりシビアな作業です。

丸棒になる日を夢見ながら待機しているスツールの部材たち。

もう少々お待ちくださいませ。

接着やシーズニングの間をみて、丸棒にしたり、墨付けをしたり、図面を描いたり、あれしたり、これしたり。。。

10月はイベントも控えているので、それに向けての家具も作っていきます。

こんなときこそ、落ち着いて、丁寧に、コツコツと。そして淡々と。

安全第一で製作に取り組んでいきたいと思います。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com