2500のカップボードを組む

夏に戻ったかのような日々から、また一転、湿気を帯びた空気が工房を包んでいます。


そんな中でも、落ち着いてコツコツと製作は進んでいます◎



トータルでは2500mmの大きさですが、ユニットが分かれた作りになっているので、片方は約1300mm、ゴミ箱スペースを挟んで、約600mmの抽斗ユニットで構成されています。


これから、組み上がった本体を綺麗に磨いて、オイル仕上げの工程に移ります。



それからいよいよ藤の扉、抽斗の鏡板の加工です。


完成、お届けまであと少し。

心を込めて製作できるように、日々の生活のリズムもしっかり大切にして、身も心も充実した状態で、しっかりと製作に臨みます◎


1週間があっという間ですが、ご安全に過ごせました。

おかげさまです:)