atelier pont neuf(アトリエ ポンヌフ)

関西を中心に 住宅、店舗などの新築やリフォームの設計、監理を行っていらっしゃる「atelier pont neuf(アトリエ ポンヌフ)」さんから、ご依頼いただきましたダイニングテーブルが無事に完成、お届けすることができました。



天板は28mmの厚みから、40°の角度を付けて面取りを施し、シャープな印象を持たせています。

その印象に合わせるように、4本脚も上から下にかけて絞りを入れて、全体の雰囲気を整えています。



見た目には「シャープ感」や「軽やかさ」がありますが、実際の板の厚みや楢の木の重厚感が、テーブルの存在感を自然と引き出してくれていて、座った時の安心感、心地よさは素晴らしいものがありました。



とてもシンプルなデザインに見えますが、加工方法はなかなか複雑で、様々な機械や治具、手道具を使用しており、それぞれの形状にたどり着くまでの道のりは長いです。


デザインの原案はatelier pont neuf(アトリエ ポンヌフ)の荒木さんからいただいたもので、

置かれる空間、住まわれる人、使い勝手が考えられた素晴らしいデザインだなぁと、製作しながら感じていました。


今回も、直接お届けとはいかず、配送業者さまにお願いすることになりましたが、喜んでいただけたようで、ホッといたしました。


メンテナンスも含めまして、これからもどうぞよろしくお願いいたします◎


→「atelier pont neuf(アトリエ ポンヌフ)