無垢の楢材(オーク材)とラタン(藤)を組み合わせて、取手にも経年変化を楽しめる真鍮のつまみを使いました。
細い縁取りと四方の留め加工の相性もよく、スッとした印象のブックボードです。
繊細な雰囲気とは反対に、収納力はしっかりと確保できており、棚を固定棚にすることで、収納するモノの目的をしっかり絞っています。
「ちゃんと片付ける」という習慣を意識してあり、生活スタイルに寄り添っています。
​→「藤の扉のブックボード」
:book board (rattan & brass)
:W900 x D350 x H900
:oak 
:oil finish