"dining table 1500"。


チェリー材のダイニングテーブルを製作しました。

白太の部分を削りながら、木端の形を整えて柔らかい触り心地に。

"チェリー材"は使い込むほどに、色の変化が楽しめる木なので、一緒に時を過ごしたということをより実感できる木の一つだと思います。

なんでもそうですが、とても大切なことを実感するのには、時間がかかるものです。

欲しいものを、すぐ手に入れることができ、便利なことも増えて、ありがたいことだらけの時代に、"時間が必要なコト"、"手間がかかるコト"も、生活の中や気持ちの中に、上手に加えてもらえたら、さらにバランスがとれた楽しい毎日になると思います。

:dining table :W1500xD800xH700 :black cherry :Oil finish :svale furniture


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com