"家具会議"。


連日のように行われている"家族会議"ならぬ"家具会議"。

テーブル、チェア、ソファ、ボード・・・今進めさせていただいている製作と、今まで練ってきた新しい家具のディテールと、どの習慣に必要となる家具なのかという"家具の目的"を淡々と話し合います。

家具はミリ単位の微調整の連続。

きっと"そこを変えて意味あるの?"と思われてしまうようなところも、気になるとことは調整していきますし、

完成してからも改善の余地があれば、思い切って手を入れることもあります。

当たり前のようなことだからこそ、ブレやすくなる微調整の目的。

格好よくするだけは二の次で、しっかりと意味のある意匠にすることで、ずっと使いたいと思ってもらえる家具になると思っています。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com