pelican diary


独立する前に、ずっと書き続けていたのが"PELICAN DIARY"。

僕と妻で、好きなことを好きなように書いて、思い出として残していたブログです。

それを経て、僕が独立することになり、自分でHPを作るようになり、前のブログからこちらに記事も移行しながら、こうしてルークの日記として続いていたわけです。

が、前の記事にもありますように、妻が復活することになりました。

最近、僕は大した意味のない"ドギーハウザー方式"で、仕事終わりに、淡々とその日思ったことを書き綴っていますが、妻もそれをやってみようかというのです。

僕は今のこの習慣がとても気に入っています。

事務所は涼しくて、Wi-Fi環境(義父が引いいたラインをそのまま借りただけ。)も整っているので、こうして仕事終わりに一日をまとめるということは、とてもすっきりしています。

妻にも、また日常を書くことで、すっきりしたり、楽しんだりしてもらえたらいいなと思っています。

今日もコツコツと作業を進めていました。

暑さと湿気は相変わらずで、一日にTシャツを3回も着替えます。

チェストの空き時間を狙って、オークのラウンドテーブルも組み上げていきます。

同時進行でも、カテゴリーが違うので、サイズがこんがらがることはなく、淡々と丁寧に進めています。

お時間いただいていますが、しっかり製作させていただいています。

今日、ふと流れて来た音楽、、、"陽はまたのぼりくりかえす"。

Dragon Ashの曲です。

本当に久しぶりに聞きましたが、いい歌詞。

"生き急ぐとしても構わない。飛べるのに、飛ばないよりはいい。"

大学生の頃は、こんな感じでした。

いままでの経験の全てが、すべて糧になって今があります。

明日も灼熱・・・でも頑張ります:)


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com