模様替え


妻です。

今日は朝から久しぶりに息子と衝突。

こども園の水着をどうするか…と試着して貰おうと思ったけれども、タイミングが悪く息子の機嫌を一気に悪くしてしまいました。

その後は何をしてもイヤイヤで、私もさすがに気分が滅入ってしまい・・・。

最後には主人が助けてくれて、私達の間を取り持ってくれました。

主人はいつも息子の気持ちを盛り上げるのが上手です。

乗り気じゃない息子を乗り気にさせたり、面倒くさい事にも楽しさを味合わせたりします。

"子供がダダをこねたり、機嫌を損ねたり、言う事を聞かないというのは、僕らの工夫・努力が足りない"と良く言っています。(あくまでも我が家の話です!)

こどもの気分を盛り上げて楽しくさせてあげるのは親の力量なんですよね。

今朝の私にはそれが足りていなかったと、猛反省です。

主人は息子に、まず何が気に入らなかったのか聞いていました。そしてその応えに優しく同調。

次にお母さんがなぜその主張をしたのかを考えさせました。それをしないとどうなるか?と質問。

時折ジョークを交えながら、息子の気持ちをリラックスさせていくのも大事みたいです。

最後には息子に答えを導き出させて、満面の笑みで褒める!

みるみる機嫌が直っていく息子、さすがです!

お陰様で、私も息子と"ぎゅ~っ"として、仲直りすることができました。

でも、今朝失敗した事への気分はすぐに晴れる訳でもなく、会社に着いても浮かない顔をしていた私。

すると、主人が事務所・展示スペースの"模様替え"をしようと提案してくれました。

出会う前から、共通して二人とも模様替えが好き。気分転換には持ってこいです。

ねらいは的中して、気持ちはスッキリ!展示スペースもキレイになって一石二鳥!

模様替え、おススメです。

晴れやかになった私を主人が1枚。

色々とありがとう。


©️ LØKKE furniture​      ルークファニチャー​

​・aichi ichinomiya

・pelican2255@gmail.com